Try WiMAXを利用してWiMAXのルーターを試したいけど、「本当に無料なの?」「返却が遅れるとどうなる?」と不安を感じていませんか?

そこで、この記事ではTry WiMAXの特徴申し込み前に知っておきたい注意点を解説します。

さらに、編集部が実体験をもとにTry WiMAXの申し込みから返却までの流れも紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。

この記事のライター
Try WiMAX,評判

今日決まるWi-Fi編集部
高橋 恵一


auポケット型Wi-Fi・WiMAXを含めて、これまで20社以上のポケット型WiFiを利用した。今回、実際に「Try WiMAX」でホームルーターをレンタルし、YoutubeやSNSなどの使い心地を徹底検証した。

本記事の内容に関して

※ポケットWiFi(pocket WiFi)は、ソフトバンク株式会社の登録商標となります。そのため、本記事ではソフトバンク以外の「ポケットWiFi」を「ポケット型WiFi」や「モバイルWiFi」と表記しております。
※プロバイダの情報に関しては2024年2月時点での情報をもとにしています
※記事内の価格はすべて税込です
※監修者は商品選定に関わっておりません
※プロバイダの違約金は現行プランのものです

今回調査したWiMAXプロバイダ25社一覧

 


プロバイダ名 主なキャンペーン
UQ WiMAX

・新規契約で端末代9,900円
・クレジット払い+自宅セット割またはauスマートバリュー加入で17,820円キャッシュバック

Broad WiMAX

・Web申し込み+クレジット払いで初期費用20,743円割引
・他社からの乗り換え時の違約金最大19,000円負担

GMO とくとくBB ・他社からの乗り換え時の違約金最大49,000円負担
BIGLOBE WiMAX

・1〜24ヵ月目1,155円月額割引

カシモWiMAX

・端末割賦代金相当を36カ月目まで値引き 実質0円

Vision WiMAX

・Web申し込みで10,000円キャッシュバック
・端末代金一括支払い選択で3,300円割引

5G CONNECT ・4ヵ月分月額料金無料
au ・13ヵ月間550円月額割引
ヨドバシWiMAX

端末代金最大16,720円割引
・端末をX12・L13選択でヨドバシカメラ商品券10,000円分還元

ASAHIネット

・開通月月額無料
・23ヵ月間月額1,000円割引

JP WiMAX

・Amazonギフト券10,000円分還元

BIC WiMAX

端末代金最大16,720円割引
・指定端末選択でブックポイント11,000円分還元

hi-ho

・1〜5ヵ月目1,100円月額割引
・6〜24ヵ月目550円月額割引

Tiki mobile

・13ヵ月間715円月額割引
・端末代8,580円割引

エディオンネット ・24ヵ月間682円月額割引
DISmobile ・24ヵ月間682円月額割引
J-COM ・端末代金16,940円割引
・12ヵ月間682円月額割引
KT WiMAX ・13ヵ月間682円月額割引
Drive WiMAX2 なし
ネスクWiMAX ・24ヵ月間682円月額割引
ゼウスWiMAX 21,780円キャッシュバック
・プラスエリアモード使用料無料
EX WiMAX ・端末代金19,800円が実質無料
So-net モバイル WiMAX +5G ・利用開始月3,300円
Root WiMAX ・36ヵ月間 770円(税込)/月を割引
スマモバ WiMAX

1~2ヵ月目2,210円

DISM WiMAX ・当月から13ヵ月まで月額682円引

 

1. Try WiMAXとは?|WiMAX端末を無料で15日間お試しできる

Try WiMAX,評判

Try WiMAXは、UQ WiMAXが提供しているWiMAXルーターを15日間無料で試せるサービスのこと。

実際に契約する前に、電波の繋がりやすさや通信速度、端末の使い心地を試せるのが大きなメリットです。

Try WiMAXの基本情報は以下のとおり。

Try WiMAXの基本情報

スクロール
できます
お試し期間 15日間
利用料金 無料
発送料金 無料
レンタル
できる機種

・ホームルーター
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
・モバイルルーター

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi 5G X12

申し込み
方法
UQ WiMAX公式サイト
申し込みに
必要なもの

クレジットカード、
メールアドレス、
SMS対応の電話番号

またはキャリアメールアドレス

備考

過去180日以内にサービスの利用が
無ければ繰り返し申し込み可能

Try WiMAXを利用する場合は、UQ WiMAXの公式サイトから申し込みをしてください。

14時30分までに申し込みを完了すれば、端末を当日発送してくれるので、約1~3日で到着しますよ。

Try WiMAXで利用できる端末一覧

Try WiMAXでは、お試しする通信端末を「ホームルーター」「モバイルルーター」の中から選べます。

◆レンタル可能なWiMAX端末

商品名 ポイント タイプ
Try WiMAX,評判

 Speed Wi-Fi

HOME 5G L13

下り最大速度

4.2Gbpsの

超高速Wi-Fi

ホーム

ルーター

Try WiMAX,評判

Speed Wi-Fi

HOME 5G L12

最大40台の機器に

接続できる

ホーム

ルーター

Try WiMAX,評判

Speed Wi-Fi

5G X12 

WiMAXモバイル最強の
下り最大速度3.9Gbps

モバイル

ルーター

Try WiMAX,評判

 Galaxy 5G

Mobile Wi-Fi

バッテリー持ちが長い

モバイル

ルーター

WiMAXを自宅のみで利用したい方はホームルーター、外出先でもWiMAXを使いたい方はモバイルルーターがおすすめです。

なお、最新端末の「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」、「Speed Wi-Fi 5G X12 」は、人気が高いため貸出在庫がなくなっている可能性があります。

気になる方はTry WiMAXの公式サイト内「在庫状況はこちら」から最新の在庫状況を確認してくださいね。

Try WiMAXを申し込む

2. Try WiMAXの申し込み前に準備するべき3つのポイント

Try WiMAX,評判

この章では、TryWiMAXに申し込む前におこなう3つの準備を解説します。

早速みていきましょう。

①サービスエリア内か確認する

まずは、利用する予定のエリアがWiMAXに対応しているかを確認しましょう。

公式サイトの対応サービスエリアから簡単にチェックできますよ。

濃いピンク色とオレンジ色は5Gの対応エリアとなっています。

また、黄色の箇所は4Gの対応エリアです。

色がついていないエリア(緑色、薄緑色のエリア)は、WiMAXに対応していないので注意してくださいね。

②申し込み条件を確認する

続いては、申し込み条件を確認しましょう。

TryWiMAXを申し込むには、以下すべての申し込み条件を満たす必要があります。

Try WiMAXの申し込み条件
 

  • ​​​​​​日本国内に在住で18歳以上の方
  • 本人名義のクレジットカードを登録できる方(デビットカードは不可)

  • ​初めて利用する(または過去180日間以内にサービス利用履歴がない)方
  • 貸出機器の未返却履歴のない方

  • サービス利用規約に同意できる方

過去180日間以内にサービス利用していると、申し込みできないので注意しましょう。

詳しい条件は公式サイトのサービス利用規約をご覧ください。

③クレジットカードやメールアドレスを用意する

実際の申し込みにあたっては、クレジットカードやメールアドレスを用意する必要があります。

スクロール
できます

申し込みに
必要なもの

用途
クレジット
カード
返却期限を過ぎてしまった場合の補償のため
メール
アドレス
申し込み完了の連絡や返却完了の連絡のため
SMS対応の電話番号
またはキャリア
メールアドレス

認証コードを送付するため

返却期限超過や端末故障などによって違約金が生じた場合のために、クレジットカードの登録が必要です。

なお、デビットカードでは登録できないので注意してくださいね。

Try WiMAXを申し込む

3. Try WiMAXを契約してみた!申し込みから返却までの流れを画像付きで解説

Try WiMAX,評判

ここからは、実際の申し込みの手順を画面のキャプチャを交えて解説していきます。

Try WiMAXを使用した感想も紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

①Try WiMAXの公式サイトで仮登録

まずはTry WiMAXの公式サイトへアクセスして仮登録を進めます。

最初に「WEB申し込み」をクリックします。

次の画面で約款・利用規約、重要事項説明を確認し、問題がなければ同意するをクリックします。

続いて、本人認証用のメールアドレスと携帯電話番号を入力して、「仮登録を完了する」をクリックしましょう。

②本登録し必要事項を入力・申し込み

仮登録を終えたら、本登録に進みます。

先ほど登録したメールアドレスと携帯電話番号に以下の情報が届いているか確認しましょう。
 

  • メールアドレス
    認証コードを入力するURLが記載されたメール
  • 電話番号
    →認証コード

メール内のURLをクリックし、認証コードを入力すると、申し込み内容の入力画面に進みます。

希望する端末、氏名、住所、クレジットカード情報などを入力しましょう。

内容確認画面に進み、間違えがなければ「登録を完了する」をクリックすると本登録は完了します。

③到着したTry WiMAXのセット内容を確認

Try WiMAX,評判
編集部
高橋
Try WiMAX,評判

今回私は、WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」をレンタルしました。

申し込み完了から1日後にTry WiMAXのセットが届きましたよ。

Try WiMAXが到着したら、セット内容に漏れがないか確認しましょう。

Try WiMAXのセット内容

・WiMAXの端末(ルーター)本体
・ACアダプタ
・LANケーブル
・SIMカード
・SIMピン
・使い方ガイド
・宅急便の着払い伝票
・最新WiMAX端末の案内チラシ

上記のセットはダンボールに入っていますが、返却時に必要なので捨てないように注意してください。

Try WiMAX,評判

使い方ガイドには、内容物の一覧や利用方法が掲載されているので、こちらも確認しておきましょう。

④Wi-Fiに接続する

パソコンやスマホへの接続手順は以下のとおりです。

①初期化後、SIMカードを挿入する
②電源を入れる
③端末底に記載されているSSID・パスワードで設定する

順番に解説します。

初期化後、SIMカードを挿入する

Try WiMAX,評判

まず、同封されているプラスティックケースからSIMピンとSIMカードを取り出します。

端末本体底面のカバーを外すと、端末リセット(初期化)用のボタンがあるので、SIMピンを挿入してリセットしてください。

初期化をしたら、同じく端末底面にあるカード挿入口にSIMカードを挿しこみます。

②電源を入れる

Try WiMAX,評判

充電ポートにACアダプタを挿しこみ、反対側もコンセントに入れて電源を入れましょう。

電源を入れた後、次の写真のように本体正面のライトが緑色になれば端末のセットアップは完了です。

Try WiMAX,評判

③端末底に記載されているSSID・パスワードで設定する

Try WiMAX,評判

スマホやパソコンなど、インターネットを接続するデバイスのWi-Fi設定画面にて、端末底に記載されているSSIDを選択し、パスワードを入力すれば設定が完了します。

⑤使用感を確かめる

Wi-Fiに接続したら、実際の利用シーンを想定して、動画視聴やSNS閲覧などあなたが普段ネットでしていることを試してみましょう。

参考までに編集部で使い心地を検証した結果が以下になります。

スクロール
できます
利用シーン

使用した感想

Try WiMAX,評判
動画(Youtube)
視聴

超快適

問題なく視聴できました

Try WiMAX,評判

4K
​​​​​動画視聴※

快適

早送りをしても読み込み遅延はほとんどなし

Try WiMAX,評判

ビデオ会議

超快適

映像・音声の遅れもなし

Try WiMAX,評判

SNS(インスタ)
閲覧

超快適

画像・動画の読み込みも気にならない

※検証場所:東京都千代田区のオフィスビル

編集部
高橋
Try WiMAX,評判

今回私が試した環境では、約58Mbpsの通信速度が出ていました。

ネットサーフィンはもちろん、動画の読み込みもスムーズでしたし、超高画質の4K動画でもストレスなく観られましたよ。

用途ごとに必要な通信速度の目安を見る

下り(ダウンロード)

メールやLINEの受信 1Mbps
Zoom等のビデオ会議 1~4Mbps
Webサイト/TwitterやInstagramの閲覧 1~10Mbps
YoutubeやNetflix等の
動画閲覧
3~25Mbps


上り(アップロード)

メールやLINEの送信 1Mbps
InstagramやTwitterへの投稿 1~3Mbps
Zoom等のビデオ会議 1~4Mbps
TikTokやYoutubeへの
動画投稿

大容量のファイル送信
10Mbps以上
スマホゲーム 20Mbps以上
Nintendo Switch/
PS5やPS4
でのオンラインゲーム
50Mbps以上~​​​​​​

※Mbpsは 1秒間に送受可能なデータ量を表す単位
情報の引用元:YouTubeLINEPrime VideoNetflix

今回編集部ではホームルーターをレンタルしましたが、モバイルルーターの場合には、実際に利用予定場所に行き、繋がりやすさや通信速度を試してくださいね。

WiMAXの通信速度が気になる方は以下の記事も参考にしてください。

⑥Try WiMAXセットの返却

Try WiMAX,評判

端末のお試しが完了したら、Try WiMAXでレンタルしていたルーターを返却します。

まずは端末本体、ACアダプタ、LANケーブル、SIMカード、使い方ガイドの5点を忘れずに梱包しましょう。

返送用の伝票は同梱されているので、返却申し込み期限日までにUQ WiMAX物流センター必着で返送の手続きをしてください。

なお、返却する方法は以下のとおりです。
 

  • ヤマト運輸の直営店やコンビニから発送
  • 電話での集荷予約
  • インターネットでの集荷依頼

返却申し込み期限日を過ぎてしまうと、違約金が発生するので、余裕を持って返却の手続きをしてくださいね。

Try WiMAXを申し込む

4. Try WiMAXの申し込み前に知っておきたい4つの注意点

Try WiMAX,評判

こちらではTry WiMAXに申し込みする際の注意点を4つ紹介します。

順番にみていきましょう。

①最新端末は在庫切れの可能性が高い

1章「Try WiMAXとは?」でもお伝えしましたが、最新端末は人気があるためレンタルできない可能性が高いです。

編集部
高橋
Try WiMAX,評判

今回編集部が申し込んだ際にも、最新端末は在庫切れ状態でした。

ですが、TryWiMAXは自分が利用予定の場所がWiMAXに対応しているか確かめるサービスでもあるので、旧端末でも問題ないでしょう。

現在の在庫状況が気になる方はTry WiMAXの公式サイト内「在庫状況はこちら」から確認してくださいね。

②実際に試せるのは約10日間

UQ WiMAXの公式サイトには「15日間無料お試し」と書かれていますが、これは「UQ WiMAXから端末が出荷された日から、端末がUQWiMAXに戻ってくるまでの期間」を差しています。

すなわち、出荷して到着するまでの期間と返却完了するまでの期間を除くと、実質にレンタルして使えるのは約10日間しかありません

Try WiMAXの利用期間イメージ

Try WiMAX,評判

また、レンタル期間を過ぎると違約金が発生するなどのペナルティがあるので注意しましょう。

違約金については、次の項目で解説します。

③返却が遅れた場合や機器の紛失・破損時には違約金がかかる

Try WiMAXのレンタル機器の返却が遅れた場合や、機器の紛失・破損時にはその機器代金に相当する金額を請求されることも。

例えば「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の場合には違約金として約27,000円が発生します。

そのため、返却の遅れや端末の取り扱いには十分注意しましょう。

④UQ WiMAXで契約すると高い

Try WiMAXを試してみて、WiMAXを本契約する場合には、UQ WiMAXではなく他社のWiMAXプロバイダを選んだ方がお得です。

他社のWiMAXプロバイダをおすすめする理由は2つあります。

他のWiMAXプロバイダがおすすめな理由

①どのWiMAXプロバイダでも速度や対応エリアは同じ
②他社のWiMAXプロバイダの中にはUQ WiMAXより安い会社もある

すべてのWiMAXプロバイダ(通信会社)が同じ電波を利用しているため、どれを選んでも通信速度やエリアは変わりません。

一方でキャンペーンや割引の違いにより、各プロバイダで料金は異なります。

そして、実質月額料金で比較すると、UQ WiMAXより安いプロバイダがいくつもありますよ。

▽実質月額料金とは
Try WiMAX,評判

実質月額とは、Wi-Fiの利用にかかる全費用を契約期間で割った金額のこと。

サービス紹介では月額料金が強調されて安く感じますが、支払額と異なるので要注意です。

実質月額はその他の費用や割引を含めて計算するので、実際の支払額で料金比較ができます

実質月額の計算式
実質月額=(月額料金+契約月数+初期費用+端末代ーキャッシュバック等の割引総額÷契約月数

WiMAX人気プロバイダの料金プランを見る

※プロバイダ名クリックで公式サイトに移動します
※実質月額料金は24ヵ月利用した場合です

スクロール
できます
プロバイダ名
Try WiMAX,評判

BIGLOBE WiMAX

Try WiMAX,評判

ASAHIネット WiMAX +5G

Try WiMAX,評判

Broad WiMAX

Try WiMAX,評判

GMO とくとくBB

Try WiMAX,評判

Vision WiMAX

Try WiMAX,評判

UQ WiMAX

Try WiMAX,評判

J:COM WiMAX

Try WiMAX,評判

BIC WiMAX

Try WiMAX,評判

Root WiMAX

実質月額料金

4,666円 4,961円 5,132円 4,086円 5,055円 5,543円 4,989円 5,176円 5,732円
プラン

ギガ放題プラス

(縛りなしプラン)

ギガ放題プラスプラン

(縛りなし)

ギガ放題コスパプラン
(2年契約)

縛りなしプラン

ギガ放題
(2年プラン)

ギガ放題プラスS

(縛りなし)

無制限プラン

(縛りなし)

BICギガ放題

プラス

(縛りなし)

無制限プラン

(縛りなし)

例えばキャッシュバック額が大きいGMOとくとく WiMAXなら、UQ WiMAXよりもかなり安くWiMAXを使えますよ。

GMOとくとくBB の公式サイトを見る

また、WiMAXプロバイダごとの評判が気になる方は、下記の記事もチェックしてくださいね。

▶各WiMAXプロバイダの専門記事一覧

5. Try WiMAXの疑問解消Q&A

最後にTry WiMAXのよくある質問に回答していきます。

ぜひ気になる質問からチェックしてくださいね!

Q1. Try WiMAXは2回目でも利用できる?

編集部
高橋
Try WiMAX,評判

Try WiMAXは、何回でも利用できますが、いくつか条件があります。

Try WiMAXを2回目以降、利用するための条件は以下の2つです。

TryWiMAXを2回目以降利用する条件

・過去180日間以内に本サービスの利用履歴がない
・貸出機器の未返却履歴のない

上記の条件と、2章で紹介した「②申し込み条件」を満たしていればTry WiMAXを何回でも利用できますよ。

Q2. レンタル後に電話はかかってくる?

編集部
高橋
Try WiMAX,評判

私の場合は、申し込んでから約5日後に営業の電話がありました。

電話の内容は、以下のとおり。

営業電話の内容

・WiMAXの使用感の確認
・キャンペーン中なのでUQ WiMAXを契約しませんかといった勧誘

一度、断りの連絡をしたら、それ以降は電話はかかってきませんでした。

もし営業電話がかかってきても契約を考えていない場合には、「お試し利用しただけで契約は考えていません」とはっきりと断りましょう。

Q3. 通信制限はあるの?

編集部
高橋
Try WiMAX,評判

WiMAXのエリア内であれば、原則無制限に使えます。

ただし、プラスエリアモードの通信制限に注意が必要です。

元々WiMAXは、直近3日間の通信量が合計15GBを超えると速度制限がありましたが、2022年2月1日に撤廃※されて、データ量の制限がなくなりました。
※制限撤廃の適用はWiMAX+5Gのギガ放題プラスのみで、5Gが使えない旧プラン(WiMAX2+)は引き続き容量制限があります。

そのため、ネットサーフィンや動画視聴もデータ量を気にせずに楽しめますよ。

◆利用状況によっては通信速度に制限がかかることも

データ量が実質無制限でも、以下のような理由で速度制限が適用されることもあるので注意しましょう。
 

  • 利用エリアのネットワークが混雑
  • 一定期間内のデータ利用量がとくに多い

プラスエリアモードの通信制限にも注意

Try WiMAX,評判

プラスエリアモードとは、auの回線を使用して通常のWiMAXの通信電波より広いエリアで高速通信ができるサービスのこと。

ただし、こちらは月間30GBまでしか使えません。

TryWiMAXでは、このデータ量が同じ月にその端末をレンタルした人が使用した分の合計になるので注意してください。

もし、前に借りた方がプラスエリアモードで30GBを使い切っていた場合、通信制限がかかっていて使えない可能性があります。

その場合には、すぐにUQ WiMAXに連絡をして対応してもらいましょう。

Q4. Try WiMAXの端末はいつ届く?

編集部
高橋
Try WiMAX,評判

申し込んでから1~3日後に到着します。

私の場合は、2日後に届きました。

14時30分までに申し込みを完了すれば、端末を当日中に発送してくれるので約1~3日※で登録した住所に到着します。
※お住まいの地域や天候状況によって変わります

また、配送日の指定はできませんが、申し込み画面から配送時間の指定は可能ですよ。

6. Try WiMAXのまとめ

ここまで、UQ WiMAXのTry WiMAXを解説しました。最後に大切なことを振り返ってみましょう。

ぜひTry WiMAXに申し込んで、WiMAXの使い心地を試してみてくださいね。

その他のWi-Fi記事もチェックしてみる

▶各WiMAXプロバイダの専門記事一覧

◆参考文献

※掲載内容は執筆時点での情報です。
※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません
※本記事内の口コミは個人の感想であり、万人が同様のサービスを受けられるわけではありません。
※光回線、ポケット型Wi-Fi、ホームルーターはベストエフォート型サービスのため、記載の情報と実際の通信エリア・通信速度が異なる場合があります。