イモトのWiFi(ワイファイ)は、200ヵ所以上の国と地域で使える人気の海外WiFiレンタルサービスです。

有名なサービスですが、「繋がりにくい」「料金が高い」などネガティブな評判が気になる方もいるでしょう。

そこで、この記事では「イモトのWiFiの評判(口コミ)とメリット・デメリット」を徹底調査して解説します。

さらに、編集部による「イモトのWiFiの使用感レビュー」も紹介するので、海外向けWiFi選びで悩んでいる方は参考にしてくださいね。

この記事のライター
イモトのWIFI,評判

今日決まるWi-Fi編集部
高橋 恵一


大手家電量販店の携帯・通信コーナー販売員を5年間経験。auポケット型Wi-Fi・WiMAXを含めて、これまで20社以上のポケット型WiFiを利用した。総務省「電気通信事業法の消費者保護ルール に関するガイドライン」などさまざまな文献リサーチや実機検証を実施。

本記事の内容に関して

※ポケットWiFi(pocket WiFi)は、ソフトバンク株式会社の登録商標となります。そのため、本記事ではソフトバンク以外の「ポケットWiFi」を「ポケット型WiFi」や「モバイルWiFi」と表記しております。
※プロバイダの情報に関しては2024年2月時点での情報をもとにしています
※記事内の価格は全て税込です
※監修者は商品選定に関わっておりません
※プロバイダの違約金は現行プランのものです

1. イモトのWiFiとは?|料金プランや通信容量を解説

イモトのWIFI,評判

はじめに、イモトのWiFiの料金プランや端末などの基本情報を紹介します。

早速みていきましょう。

①イモトのWiFiの基本情報

データ容量

無制限/1GB/500MB

利用料金 無制限:1,760~2,580円/日
1GB:1,160~2,080円/日
500MB:640~1,880円/日
※利用する国や地域によって変動
対応エリア

約200の国と地域
※無制限プランは約50ヶ所

支払い方法

クレジットカード
Amazon Pay
コンビニ後払い

受渡手数料

550円/台
※本社受け取りは無料

受取場所

成田空港/羽田空港/関西空港/
中部空港/福岡空港/新千歳空港
エクスコムグローバル本社(渋谷)
宅配受取 可能
当日予約 可能
オプション

補償オプション/モバイルバッテリー/翻訳機/電源タップ/コンセント変換プラグ

キャンペーン なし

イモトのWiFiは、エクスコムグローバル社が提供するWiFiルーターのレンタルサービスです。

利用料金は、データ容量(無制限/1GB/500MB)ごとに3つのプランに分かれています。

2023年10月現在、世界200以上の国と地域で利用可能です。

イモトのWiFiの公式サイトを見る

②イモトのWiFiの端末(ルーター)

イモトのWiFiで貸し出し中の端末(ルーター)は上記の7種類。

ただし、利用者はルーターを選べるわけではなく、渡航先に合ったルーターが利用者に貸し出しされる仕組みです。

各ルーターに共通する特徴をまとめました。

イモトのWiFiのルーターの特徴

通信回線

4G/LTE
※一部地域のみ3G/2G

最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
最大通信時間

5~15時間
※端末による

同時接続台数 最大5台まで
付属品

充電用ACアダプター

コンセント変換プラグ
(変換が必要な国のみ)

4G/LTE回線を利用しており、日本国内と同様の高速通信が可能。

最大通信時間は、端末によっては5時間程度と少ないため注意が必要です。

旅行中も問題なくネットに繋がった

編集部
田中
イモトのWIFI,評判
イモトのWIFI,評判

※検証場所:マレーシア ピンクモスク

場所や時間帯に限らず、問題なく繋がりました。

通信速度もマップアプリやYouTubeなど様々アプリを試しましたが、途中で止まることもなく快適でした。

5章「イモトのWiFiを実際に契約してみた|海外の観光地や地下鉄内での使用感をレビュー」では、より詳しく使用感を解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

2. イモトのWiFiの悪い評判・口コミとデメリット|こんな人にはおすすめできない

イモトのWIFI,評判

ここからは、イモトのWiFiユーザーを使っているユーザーから集めた口コミとデメリットを紹介します。

アンケート調査の概要

イモトのWiFiを利用したことのある男女50人を対象に、
・料金
・繋がりやすさ
・ルーターの使いやすさ
など、サービスに関して「満足している点」「不満に感じている点」をインターネットアンケートで回答いただきました。

繋がりやすさや料金に対する不満の声が多くありました。

それでは、一つずつ解説していきます。

①現地で繋がりにくかった

通信環境は都市中心部では安定していてしっかり繋がっていましたが、都市部から離れると安定性に欠けるところが不満でした。

通信の安定性は、郊外になればなるほど早くはないですが、スムーズに繋がってくれたので、満足しています。しかし、ホテルなどの建物に入った際、繋がりにくいなと感じた場面が結構あり困惑しました。

上記の口コミのほかには、

  • 地下鉄内だと途切れる
  • 離島だと繋がりにくい

などの声があり、屋内や郊外エリアだと一部不安定になることがわかりました。

※合わせて「Q3. ネットに繋がらない時の対処法は?」も参考にしてくださいね。

イモトのWiFiは5Gに対応していない

イモトのWiFiで貸し出ししているルーターは、4G・3G/LTE対応となっており、5Gほどの高速通信はできません。

5Gって?

5Gとは高速・大容量の通信を実現する次世代の移動通信システムのこと。

5Gの活用により、4K・8Kのライブ配信や自動運転の推進など高速通信が必要なサービスの実現が期待されています。

ですが、体感ではそれほど大きな差はありません。

海外旅行先で高画質の動画を見る、オンラインゲームをするといった場合は別として、通常のネット閲覧やSNS利用であれば4Gでも快適に行えます。

そのため、イモトのWiFiでも十分に海外旅行中のWiFiとして活用できますよ。

5G対応ならグローバルWi-Fiがおすすめ

グローバルWi-Fi」では5Gに対応した超高速プランを提供しています。

現在アメリカ・ヨーロッパや東アジアなどの12の国と地域が対象です。

対応しているエリアを見る
5G対応エリア 国と地域
北米 アメリカ
(ハワイを含む)
ヨーロッパ イギリス、イタリア、スペイン、
ドイツ、フランス
東アジア 韓国、台湾、中国、
香港、マカオ
東南アジア タイ


金額は1日あたり2,870円~3,370円と4Gと比べて高額ですが、海外でもより快適にWiFiを使いたい方におすすめですよ。

②他社よりも利用料金が高い

3つの料金プランから自分に合うデータ量を選べる点は満足しています。しかし、料金は他社に比べると高いのは不満です。

他社と比べると高いと感じます。 ギガ数制限かければ安くなりますが、歩いている最中にも使うためフリーWi-Fiは使えず、ホテルのWi-Fiもホテルでしか使えないのでポケットWi-Fiを契約しています。

上記の口コミの他には

  • 現地のSIMのが安かった
  • キャンペーンがないので高い

など、イモトのWiFiが最安ではないことに不満の声が集まりました。

他の海外向けWiFiサービスと、人気の旅行先である「韓国」「台湾」での料金を比較した結果がこちらです。

韓国と台湾の他社料金との比較

スクロール
できます
  韓国 台湾
WiFiBOX 990円 990円
グローバルWiFi  1,870円 1,870円
イモトのWiFi 1,860円 2,060円

※4G無制限プランの1日当たりの料金

無制限プランで比較したところ、韓国・台湾とものWiFiBOXがダントツで安くなっています。

WiFiBOXは、空港に設置された自動ボックスにて、無人で貸し出し及び返却受付ができるサービスです。

受取・返却手続きに人件費がかからない分、料金も抑えられているので、安さ重視の方におすすめですよ。

WiFiBOXの公式サイトを見る

③ルーターを受け取れる空港が少ない

空港ですぐに受け取りができること、返却も深夜便で帰ってもboxに入れるだけなので簡単でよかったです。 東京本社での受け取り以外だとどの方法でも受け取りにお金がかかるのが不便でした。地方に住んでいる人は選択肢がないことが不満です。

空港によっては受け取れないところもある。私たちはそれを先に確認していたので宅配にしたが、地方空港などにもあれば忘れずに受け取ることもできると思った。

上記の口コミのほかには、

  • 同じ空港で受け取りと返却が必要
  • 受け取り手続きに20分以上かかった

など空港での受け取りへの不満な声が集まりました。

実際のところ、イモトのWiFiはルーターを受け取れる空港が少ないです。

成田・羽田・関西・中部と、主要な国際空港はカバーしていますが、他は新千歳と福岡空港のみの対応となっています。

空港ごとの端末設置場所と対応時間

スクロール
できます
空港 設置場所 対応時間

成田空港

第1ターミナル

1F到着ロビー
(南ウイング)
7:00-21:00
返却BOXは
24時間

4F出発ロビー

(南ウイング)

7:00-20:00

4F出発ロビー

(北ウイング)

7:00-21:00

1F到着ロビー

(中央ビル)

7:00-21:00
返却BOXは
24時間

成田空港
第2ターミナル

 

3F出発ロビー

7:00-21:00

1F到着ロビー

7:00-21:00
返却BOXは
24時間

B1F鉄道改札階

7:00-21:00
返却BOXは
24時間
羽田空港
第3ターミナル
3F出発ロビー 7:00-22:30
返却BOX
24時間
2F到着ロビー 返却BOX
24時間
関西空港
第1ターミナル
4F出発フロア 9:00-18:00

4F出発フロア

ロッカー受取
24時間

1F到着フロア

9:00-18:00
返却BOX
24時間
関西空港
第2ターミナル
出発ゲート 9:00-18:00
※13-15時は
一時休業
到着ゲート

返却BOXのみ

関西空港駅
(南海電鉄

改札横)

改札外窓口

9:00-18:00

続きを見る
スクロール
できます
空港 設置場所 対応時間
中部国際空港
セントレア
第1ターミナル
3F出発ロビー 7:00-19:00
返却BOX
4:40-22:30
中部国際空港
セントレア
第2ターミナル
2F出発ロビー 10:00-13:00
返却BOX
4:30-21:00
中部国際空港
セントレア
アクセス
プラザ
名鉄改札階 ロッカー
受取
24時間
名鉄トラベル
プラザ    
10:00-19:00
返却BOX
24時間
新千歳空港
国際線
ターミナル
2F到着ロビー 9:00-19:00
返却BOX
5:00-20:00
新千歳空港
国内線
ターミナル
1F JAL側
到着ロビー
10:00-12:00
返却BOXは
5:00-23:00
福岡空港
国際線
ターミナル
1F到着ロビー(北)     ロッカー
受取
5:00-21:40
1F到着ロビー(南)     7:30-21:30
返却BOX
5:00-21:40

上記の空港以外を利用する方は、東京本社で出発日の前日に受け取るか、郵送で端末を受け取ることになります。

また、空港で受け取る場合には、手続きに時間がかかることもあるため、時間に余裕を持ったうえでカウンターに向かいましょう。

④バッテリーが持たなかった

不満点は、バッテリーの持ちが良くなかったことです。一日中使っていると夕方には切れそうになってしまうことがありました。予備のバッテリーがあれば良かったです。

電波状況によってバッテリーの減りが早くなるため、常にバッテリーの状況を確認しながら使いました。モバイルバッテリーなどを持つ必要があると思います。

上記の口コミのほかには、

  • 毎日の充電が必要
  • 充電に時間がかかる

などバッテリーの持ちへの不満な声が集まりました。

イモトのWiFiは、バッテリーをレンタルで再利用しているので、新品と比べて劣化している可能性があります。

バッテリーの持ちが気になる方は、モバイルバッテリーを用意しておくと安心ですよ。

※イモトのWiFiではモバイルバッテリーのレンタルも行っています。詳しくは「Q5. モバイルバッテリーのレンタル」をご覧ください。

イモトのWiFiがおすすめでない人

イモトのWiFiがおすすめできない人
・渡航先で高画質動画の視聴やオンラインゲームをしたい
→イモトのWiFiは5Gの高速通信に非対応
・利用料金を抑えたい
→WiFiボックスの方が料金が安い
・空港で端末を受け取り・返却したい
→対応しているのは主要な空港のみ
モバイルバッテリーを持ち歩きたくない
→バッテリーが劣化している場合がある

イモトのWiFiは、通信速度と料金を重視する方にはおすすめできません。

通信速度を重視する方は、5Gに対応しているグローバルWi-Fi、料金を重視している方は、金額が安めなWiFiBOXがおすすめですよ。

グローバルWi-Fi

  • おすすめポイント
    ・5G対応の超高速プランあり
    ・早割適用で200円割引

    料金:870円~2,870円/日
    ※韓国での通常料金
    データ量:300MB/600MB/1.1GB/無制限/5G無制限
    対応エリア:約200の国と地域

    公式サイトを見る

WiFiBOX

  • おすすめポイント
    ・業界最安級の料金
    ・貸出から返却まで手続きがすべて機械で完結する

    料金:390~990円/日
    ※韓国での通常料金
    データ量:500MB/1GB/無制限​​​​​
    対応エリア:約130の国と地域

    公式サイトを見る

3. イモトのWiFiの良い評判・口コミとメリット|おすすめな人も紹介

イモトのWIFI,評判

ここからは、イモトのWiFiユーザーの良い口コミやメリットを解説します。

順番に紹介していきます。

①料金プランがわかりやすい

料金設定がいろいろあり、用途や期間に合わせて借りられるところが良かったです。 

3種類のプランがあり自分の使用頻度によってプランを選べるのは良いと思いました。自分はマップやお店の検索程度でしたので1GB/日にしましたが、無制限にすればもっと旅行中楽しめたと思います。

上記の口コミ以外では、
・2か国以上の周遊プランがある
・無制限で容量を気にせず使えた


など、自分に合ったプランを選べたという声が多くありました。

イモトのWiFiの料金プランは、3種類あります。

◆イモトのWiFiの料金プラン

スクロール
できます
1日のデータ容量 レンタル料金
無制限 1,760~2,380円/日
1GB 1,160~2,060円/日
500MB 640~1,860円/日

データ量に応じたプランごとに料金が変わるので、使用の用途によって選びましょう。

料金プランごとのおすすめの方は以下のとおりです。

料金プランの選び方

スクロール
できます

データ

容量

おすすめな人
無制限

・家族やグループなど大人数でシェアをする

・旅行先で動画をたくさん視聴する

・ビデオ通話をする

・SNSなどで写真のアップロードを大量にする

1GB

・2~3人でシェアする

・音声通話をする

・移動中や食事、休憩中もスマホを操作する

500MB

・1人で使う

・地図の検索やWeb検索、LINEはテキスト送信がメイン

大人数でシェアをする方や、旅行先でも自由に動画やSNSを楽しみたい方は無制限プランがおすすめです。

1~3名の少人数での利用や、地図検索やWeb検索など基本機能しか使わない方は、1GBプランや500MBでも足りるでしょう。

用途別の通信料の目安を見る
スクロール
できます
  500MBで
使える回数
・時間
1GBで
使える回数
・時間
メール
送受信
約1,000通 約2,000通
LINE
ビデオ通話
約1時間 約2時間
LINE
音声通話
約10時間 約20時間
Google
マップ
約160回
検索可能
約320回
検索可能
X(Twitter) 約3時間 約6時間15分
Instagram 約1時間 約2時間
TikTok 約15分 約30分
YouTube
(標準画質)
約30分視聴 約1時間

※参考:イモトのWiFi公式サイト

渡航先が複数の場合は周遊プランがおすすめ

イモトのWiFiでは、複数の国で利用できる周遊プランも展開中です。

ヨーロッパ、アジア、北米・ハワイ、世界周遊プランなどがあります。

対象のエリアであれば何ヶ国渡航しても一律料金で利用ができるためお得ですよ。

②受け取りや返却の手続きが簡単

満足している点は、受取や返却方法が郵送で簡単だったことです。事前に封筒やラベルが送られてきて、それに入れてポストに投函するだけでした。

事前連絡をしておけば空港で受取ができるのがすごく便利です。宅配でも受け取れます。そして受け取ってからすぐに利用ができますし、しっかりとサポートしてくれますので心配なく利用できました。

上記の口コミ以外では、
・ネットでスムーズに予約できた
・返却もポストに入れるだけで楽だった

など、利用が簡単だったという声が多くありました。

イモトのWiFiには、受け取り方法が3種類あり、どれもネットから事前予約が可能です。

イモトのWiFiの受け取り方法

スクロール
できます
受け取り
方法
返却方法 申し込み期限
①空港
受け取り
返却BOXに投函 フライト予定時間の
1時間半前まで
②宅配
受け取り
帰国の翌日までに発送 東北(宮城・山形・福島)、
関東、北陸、中部、
関西(京都・大阪・奈良)
:搭乗2日前の15時まで
北海道、東北(青森・秋田・岩手)、関西(和歌山・兵庫)、中国、四国、九州:搭乗3日前の15時まで
沖縄:搭乗4日前の15時まで
③東京本社
受け取り
帰国日の
2日後までに返却
搭乗前日の
受け取りのみ

空港受け取りの場合は、在庫があれば当日申し込みも可能

郵送受け取りの場合は、空港での受け取る手間を省けるため、事前に荷造りをしておきたい方におすすめです。

③知名度が高く安心感がある

イモトのWiFiは名前をよく耳にするので安心感がありました。他の知らないWi-Fiレンタルサービスはどうしても信用しづらく、安いサービスもありましたが品質や安定性を優先してイモトのWiFiを選びました。

テレビCMでよくやっていて耳なじみがあった。実際に選ぶ際に他のWiFiも比較したが、他のものと値段が大差なく、有名そうなところを選んだ。

上記の口コミ以外では、
・空港の宣伝広告を見た
・イッテQを見ていて安心感があった

など、有名で安心できる点で高い評価を受けていました。

イモトのWiFiは一時期テレビCMを多数展開しており、知名度は抜群です。

反対に、知名度が低いサービスは信用しにくいといった声も多数見受けれました。

KARAを起用したCMが放送中

イモトのWiFiでは、2023年8月3日から、韓国アイドルのKARAを起用した新しいテレビCMを放映中です。

海外旅行をイメージした明るく、さわやかで楽しさ全開のCMとなっています。

イモトのWiFIがおすすめな人

◯イモトのWiFiがおすすめできる人

自分に合った容量を選びたい
→3種類(無制限・1GB・500MB)のプランから選べる
初めて海外旅行に行く
→空港や郵送で簡単に端末を受け取り・返却できる
信頼性のあるサービスを使いたい
→テレビCMを展開しており、安心感がある

イモトのWiFiは、知名度が高く手続きも簡単なので、海外旅行に慣れていない人におすすめです。

イモトのWiFiの公式サイトを見る

4. イモトのWiFiと他社の海外向けWiFiを比較|料金やデータ量の違いを解説

イモトのWIFI,評判

こちらでは、イモトのWiFiと主要な海外向けWiFiサービスを、料金プランやサポート体制などの観点で比較した結果を紹介します。

まずは、料金の比較結果から紹介していきます。

①料金比較:WiFiBOXが最も安い

無制限プランでの料金比較結果

スクロール
できます
  韓国 台湾 ハワイ タイ ベトナム 中国
WiFiBOX 990円 990円 990円 990円 990円 1,190円
グローバルWiFi  1,870円 1,870円 2,270円 2,270円 2,070円 2,070円
イモトのWiFi 1,860円 2,060円 2,360円 2,060円 1,860円 1,860円

人気の渡航先で料金を比較した結果、どの地域でもWiFiBOXが最も安くなっています。

WiFiBOXは、対人カウンターがない分人件費を抑えられており、料金も安いです。

サポート体制よりも安さ重視の方は、WiFiBOXを検討しましょう。

WiFiBOXの公式サイトを見る

②データプラン|イモトのWiFiは無制限だと対応地域が少ない

利用可能な国・地域の比較結果

スクロール
できます
  無制限 1GB 500MB
イモトのWiFi 約50ヵ所 約200ヵ所

約200ヵ所

グローバルWiFi 約90ヵ所 約200ヵ所 約200ヵ所
WiFiBOX 約130ヵ所 約130ヵ所 約130ヵ所

イモトのWiFiは、1GB・500MBプランなら200ヵ所と多くの場所で利用できます。

ですが、無制限プランでは他社よりも少なく50ヵ所しかありません。

無制限プランであれば料金が安いWiFiBOXがおすすめです。

WiFiBOXが未対応のマイナーな旅行先なら、イモトのWiFiとグローバルWiFiとで料金が安い方を選ぶとよいでしょう。

③サポート体制|グローバルWiFiが充実

スクロール
できます
  問い合わせ方法 受付時間
グローバルWiFi

電話/メール/
チャット/
LINE/Skype/

自社カウンター

24時間
WiFiBOX 電話/メール/
チャット
24時間
イモトのWiFi

電話/メール/

自社カウンター

24時間

サポート体制は、グローバルWiFiが最も充実しています。

イモトのWiFiも24時間受付ですが、電話、メール、自社カウンターのみです。

そのためサポートを重視する方はグローバルWiFiがおすすめですよ。

グローバルWiFiの公式サイトを見る

5. イモトのWiFiを実際に契約してみた|海外の観光地や地下鉄内での使用感をレビュー

イモトのWIFI,評判

今日決まるWi-Fi編集部では、「イモトのWiFi」を実際にレンタルし、渡航先(マレーシア)にて繋がりやすさや使い心地を検証しました。

◆イモトのWiFiの編集部レビュー

観光地での通信状況や持ち運びやすさなども調査しましたので、ぜひチェックしてくださいね。

繋がりやすさ:観光地や地下鉄内での使用感をチェック

サイト閲覧やマップアプリ、動画視聴時の使用感を検証しました。

エリア別の繋がりやすさ一覧

スクロール
できます
エリア※

繋がりやすさ

(ダウンロード速度)

イモトのWIFI,評判
空港内

快適に使える
10.23Mbps

イモトのWIFI,評判

ピンクモスク

快適に使える

17.05Mbps

イモトのWIFI,評判

屋台街

やや動きが遅い
3.42Mbps

イモトのWIFI,評判

地下鉄内

快適に使える
10.71Mbps

※場所は全てクアラルンプール市内

編集部
田中
イモトのWIFI,評判

通常の街中・繁華街・地下鉄内などいずれも問題なく繋がりました。また、朝~深夜までどの時間帯でも遅延なく繋がった印象があります。

道中ではYouTubeの視聴、マップ閲覧、タクシーアプリ、SNSなども使用しましたが、ストレスを感じない通信速度が出ていました。

ただし、
①充電が少ないとき
②異常な人混み(高速バスのチケット購入場)
には、スマホのWiFi設定画面に「インターネット未接続」と表示され全く繋がりませんでした。

追加でeSIM※を契約することで事なきを得ましたが、電池残量が原因かもと気付くのに時間がかかりました。
※本体に内蔵されたSIMカードのこと

使い心地:バッテリーの持ちや携帯しやすさをチェック

イモトのWIFI,評判

ルーターの使用感をまとめました。

スクロール
できます
 

良かった点

悪かった点
バッテリー
の持ち

満充電で

9~10時間

ほど使えた

電池の残量がわかりにくい

携帯の
しやすさ

薄くて軽いので、小さめサブバッグでも入った


ルーターが少し熱くなる
編集部
田中
イモトのWIFI,評判

今回レンタルした機種「Skyroam S020」は、ボタン1つで電源オンオフするのみでかなり操作しやすかったです。

またバッテリーも寝ている間に充電をしていれば、1日持ってくれました。

注意点としては、ルーターが温めたペットボトルくらいに熱くなるので、暑い地域は、日陰になるポケットに移動させたり、チョコ・飴などのお菓子から遠ざけたりする方がよいかもしれません。

イモトのWiFiの編集部レビューまとめ

場所や時間を問わず繋がった
満充電すれば、1日はバッテリーが持つ​​​​​​


混雑する場所では不安定になる
ルーターが熱くなる

※今回レンタルした機種「Skyroam S020」の場合

編集部
田中
イモトのWIFI,評判

基本的にはどの状況でも繋がって快適に使えたので、海外旅行用のWi-Fiとしては十分に使えるレベルだと感じました。

ただし、混雑する場所や電池残量が少ないときに、不安定になる点には注意してくださいね。

イモトのWiFiの公式サイトを見る

6. イモトのWiFiの申し込みから返却までを画像付きで解説

こちらでは、イモトのWiFiの申し込みから返却までの流れを紹介します。

順番にみてきましょう。

①公式サイトから予約する

まずは、パソコンやスマホから以下の手順で申し込みを進めましょう。

◆申し込みの流れ

公式サイトを開いて「レンタル申し込み」をクリック
②渡航期間、渡航先、データ容量、オプションなどを選ぶ
③受取・返却方法、お支払い方法などを選ぶ
④メールアドレスや氏名、住所などを入力する
⑤クレジットカード情報の入力※を行う
※支払い方法に選択した場合のみ
⑥申し込み完了

申し込みが完了すると、受付完了メールが届きます。

※オプション内容を詳しく知りたい方は「Q5. 利用可能なオプションって」をご覧ください。

②指定した場所でレンタルセットを受け取る

宅配、空港、東京本社(渋谷)のいずれかの方法でレンタルセットを受け取ります。

宅配受取 出発日の前日に希望の住所へ配送
空港受取 出発日の当日に指定の空港カウンターで受け取り

東京本社

(渋谷)受取

出発日の前日に来社して受け取り

ビル入館用のQRコードを記載したメールが登録時のメールアドレスに送られる

宅配及び空港受け取りの場合、手数料が税込550円発生するので注意してください。

また、空港で受け取る際には、手続きに最低5~15分必要なので余裕をもってカウンターに行きましょう。

レンタルセットの内容

イモトのWIFI,評判

レンタルセットには以下の内容物が入っています。

◆レンタルセットの内容物

・WiFiルーター本体
・WiFi充電アダプター
・コンセント変換プラグ
・返送用の伝票
・ご利用ガイド
・レンタルポーチ

レンタルセットを受け取ったら、内容物に不足がないか確認しましょう。

なお、日本と同じコンセント形状の国※へ渡航される場合、セットにコンセント変換プラグは含まれていません。
※台湾、アメリカ、ハワイ、グアム、サイパン、カナダ

③IDとパスワードを入力して利用開始

イモトのWIFI,評判

現地についたら、WiFiルーターの電源を入れます。

次にスマホやパソコンなど端末側でWiFiの設定を行います。

WiFiルーターの本体のシールに記載されている「SSID」を選んで「PW」を入力すればWiFiを利用できますよ。

④使い終えたらWiFiルーターを返却する

イモトのWIFI,評判

帰国したら申し込み時に選択した方法で、レンタルセットを返却します。

宅配で返却する場合は、帰国した日の翌日までに発送手続きが必要です。

返却が帰国後から2日過ぎると、延滞料(WiFi:2,200円日、携帯電話:1,100円日)が発生するので注意しましょう。

編集部
田中
イモトのWIFI,評判

空港の24時間返却BOXがすごく便利!
帰国便の遅延で深夜に帰国しましたが、スムーズに返せました。

当日に返却方法を変更する場合でも、連絡不要だったのも良かったです。

7. イモトのWiFiのよくある疑問Q&A

イモトのWIFI,評判

最後にイモトのWiFiに関するよくある質問に回答していきます。

ぜひ気になる質問からチェックしてくださいね!

Q1. 韓国での料金や使える都市は?

編集部
高橋
イモトのWIFI,評判

韓国では1日あたり640円~で利用可能です。
また、ソウルや釜山(プサン)などの主要な都市はカバーしています。

こちらでは、韓国での利用料金と利用できる都市を紹介します。

韓国でのデータ量別の利用料金

スクロール
できます
1日のデータ容量 レンタル料金
無制限 1,860円/日
1GB 1,160円/日
500MB 640円/日

無制限の場合も1,860円と格安でWiFiを利用できます。

韓国でのご利用可能な都市

イモトのWiFiは、韓国の以下の都市で利用可能です。

スクロール
できます
ソウル 釜山
(プサン)
済州島(チェジュ島)

光州(クァンジュ)

大田

(テジョン)

大邱
(テグ)

蔚山(ウルサン)

仁川
(インチョン)

水原
(スウォン)

高陽
(ゴーヤン

城南
(ソンナム)

龍仁
(ヨンイン)

安養(アンヤン)

果川(グアチョン)

光明(グアンミョン)

九里

(グーリ

軍浦

(グンポ)

富川(ブチョン)

義王(ウーワン)

議政府

(ウージョンブ)

安山

(アンサン)

始興(シーフン)

河南(ハーナム)

華城

(ファソン)

金浦(ギンポ)一部地域

南楊州(ナムヤンジュ)一部地域

ソウル及びソウル近郊電鉄

メトロ全て

全国高速道路

 

上記の都市以外に渡航予定の方は、公式サイトから問い合わせをしてみてください。

イモトのWiFiの公式サイトを見る

Q2. イモトのWiFiは国内でも使える?

編集部
高橋
イモトのWIFI,評判

イモトのWiFiは、国内向けにもWiFiレンタルサービスを行っています。

イモトのWiFiの国内向けルーターの料金は以下のとおりです。

日本での利用料金

スクロール
できます
1日のデータ容量 レンタル料金
無制限 550円/日

※4G/LTE対応

無制限プランの1つのみとなっています。

希望される場合には、公式サイトのお申込みフォーム内【利用国・地域を選ぶ】の項目にて、日本を選択することで、申し込めますよ。

Q3. ネットにつながらない時の対処法は?

イモトのWIFI,評判
編集部
高橋
イモトのWIFI,評判

ルーターの再起動やスマホなどのWiFi設定で改善できる場合があります。

イモトのWiFiを利用していて、

  • つながらなくなった
  • 急にスピードが遅くなった

という場合は、下記のルーター操作を試してみましょう。速度が改善する場合があります。

・ルーター本体を再起動する
・スマホなどのWiFi設定を確認する
​​​​・場所を変えてみる
・電池の有無を確認する

途中で繋がらなくなった場合には、ルーターの再起動で改善する場合が多いです。

解決しない場合には、メール(宛先:info@imotonowifi.jp)か、電話(+81-3-5766-2721)で問い合わせしてみてください。
※この番号に発信した際は国際通話料が発生しますのでご注意ください。

Q4. 当日に申し込んでレンタルできる?

編集部
高橋
イモトのWIFI,評判

空港カウンターにて当日申し込み可能です。

カウンターでの受け取り予約は、フライト予定時刻の1時間半前まで可能となっています。

予定時刻の1時間半前を過ぎてしまっても、対人カウンターであれば直接申し込みできますよ。

ただし、その場合でも当日の在庫状況によっては貸し出しできない可能性があるので注意してくださいね。

Q5. 利用可能なオプションって?

編集部
高橋
イモトのWIFI,評判

イモトのWiFiのオプションには、端末補償やバッテリーレンタル、翻訳機のレンタルなどがあります。

こちらではイモトのWiFiのオプション内容を紹介します。

早速みていきましょう。

補償オプション

イモトのWiFiは3つの補償オプションの中から選べます。

  料金 補償割合などの内容
あんしんパック
プラス
550円/日 機器補償100%
+
海外旅行保険
あんしんパック
フル
330円/日 機器補償100%
あんしんパック 220円/日 機器補償80%

おすすめは「あんしんパックプラス」です。

このオプションでは、イモトのWiFiレンタルセットの弁償代金を100%免除してくれます。

さらに自分の持ち物への被害代金や、航空機の遅延により負担した宿泊費なども補償対象です。

もっと詳しく補償オプションの内容を知りたい方は「公式サイト」をチェックしてくださいね。

翻訳機(ポケトーク)のレンタル

イモトのWiFiでは、主要74カ国の言語に対応した翻訳機「ポケトーク」をレンタルできます。

  料金

特徴

ポケ

トークS

770円/日

・通常の翻訳機能に加え撮影して翻訳できるカメラ翻訳機能あり

通貨換算機能あ

・75gと軽量で持ち運び〇
・連続使用時間は約60時間

ポケ

トークW

550円/日 ・通常の翻訳機能あり
・連続使用時間は約240時間

ポケトークSには、撮影した文字を翻訳してくれる「カメラ翻訳」や、現地通貨の価格を計算してくれる「通貨換算」などの便利な機能がついています。

そのため、言語面で不安がある方はポケトークSがおすすめです。

翻訳機能だけで十分、長時間利用したい方は、ポケトークWを選びましょう。

モバイルバッテリーのレンタル

レンタルできるモバイルバッテリーの種類は3種類。

スクロール
できます
  料金 バッテリー容量
エネハイパー 396円/日 10000mA/h~11000mA/h
スマホを約5回フル充電できる
エネスマート

275円/日

7800mA/h
スマホを約3-4回フル充電できる
エネループ

220円/日

5,000~5,400mAh
スマホを約2回フル充電できる

イモトのWiFiのモバイルバッテリーのレンタルはおすすめしません。

なぜなら、10000mA/hのモバイルバッテリーでも市販で3,000~5,000円程度で購入でき、割高だからです。

レンタルするのは事前の購入を忘れてしまったときにしましょう。

電源タップ・USBポートのレンタル

イモトのWiFiでは、電源タップやUSBポートもレンタルできます。

スクロール
できます
  料金 バッテリー容量
3口
電源タップ
198円
/日

・3台までの電気製品を同時に使える電源タップ
・対応電圧は100V~250V

・変圧機能はなし

USBポート

165円
/日

・タブレット、スマホなど、最大4台のUSB機器に同時充電可能

・スマホの急速充電にも対応

持っていく電化製品が多かったり、ご自身で持っていなかったりする場合は、レンタルを検討してみましょう。

Q6. 利用できない代表的な地域は?

イモトのWIFI,評判
編集部
高橋
イモトのWIFI,評判

パラオやキューバなど一部地域では利用できません。

パラオでは、ネット環境が整っていないこともあり、イモトのWiFiを含めた国内のレンタルWi-Fiサービスは使えません。

キューバは、社会主義国のため自由にインターネット使えないため、イモトのWiFiも利用エリア外となっています。

また、渡航国の海岸付近を除いて、海上での通信もできません。

8. イモトのWiFiのまとめ

ここまでイモトのWiFiの評判(口コミ)とメリット・デメリットを紹介しました。

最後にイモトのWiFiをおすすめできる人・おすすめできない人を再度解説します。

◯イモトのWiFiがおすすめできる人

・自分に合った容量を選びたい
→3種類(無制限・1GB・500MB)のプランから選べる
・ネットから簡単に申し込みをしたい
→空港や郵送で簡単に端末を受け取り・返却できる
・信頼性のあるサービスを使いたい
→テレビCMを展開しており、安心感がある


イモトのWiFiがおすすめできない人
・渡航先で高画質動画の視聴やオンラインゲームをしたい
→イモトのWiFiは5Gの高速通信に非対応
・利用料金を抑えたい
→WiFiボックスの方が料金が安い
・空港で端末を受け取り・返却したい
→対応しているのは主要な空港のみ
モバイルバッテリーを持ち歩きたくない
→バッテリーが劣化している場合がある

海外でおすすめのポケット型Wi-Fiを詳しく知りたい方は以下をチェックしてくださいね。

▶ポケット型WiFiプロバイダ記事一覧

その他のWi-Fi記事もチェックしてみる

◆参考文献

※掲載内容は執筆時点での情報です。
※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません
※本記事内の口コミは個人の感想であり、万人が同様のサービスを受けられるわけではありません。
※光回線、ポケット型Wi-Fi、ホームルーターはベストエフォート型サービスのため、記載の情報と実際の通信エリア・通信速度が異なる場合があります。